一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

7月に行った東京は西国分寺の珈琲屋さん。
レシートを整理していてふと思い出す。

KURUMED COFFEE(西国分寺)

KURUMED COFFEE

駅前にあるのに、ひっそりと。
どこかの森の中にでもあるかような、そんなお店。

平日の午前中ということもあって、落ちついてる。
仕事で来たのにお休みのきぶん。

KURUMED COFFEE

クルミドコーヒー。朝の時間帯だけ、550円でおかわり自由。
小さな鳥のブロックが注文票代わりなんですって。素敵。

1杯目、飲みながら打ち合わせをして、終わってからおかわりして。
トマトが練り込まれたワッフルみたいな生地のバンズの
クルミドサンド(写真なし)をお昼ごはんに。

また行きたいなぁ、とこころの中で反芻したくなるすてきなお店。
そうそう、またくるみ、忘れずに割らないとね。

KURUMED COFFEE(リンク先、音出ます)



先週末、近くに用事があったので藤森神社のあじさい祭に寄ってみた。

小雨まじりの中、少し色づきはじめたアジサイ。
まだ見頃ではないから人もまばらでいいかんじ。

アジサイを好きになったのはいつ頃からだろうか?
少なくともハタチを超えてからのような気がする。
それ以前の記憶は、小学生時代にアジサイの葉っぱに
のっかってるカタツムリを見つけてはしゃいだとき・・・。

藤森神社のあじさい苑1-20120609
シンプルなピンク色。真ん中にいくにつれて白くなる。花びらは四枚。

藤森神社のあじさい苑2-20120609
ピンクと紫が混じり合う。花びら、四枚だったり三枚だったり。
グラデーションというか、染め物みたいな色の変化が楽しい。

藤森神社のあじさい苑3-20120609
ガクアジサイの八重だから、スミダノハナビ(墨田の花火)かな?
白や水色はよく見るけど、淡いピンク色なのがきれい。

藤森神社のあじさい苑3-2-20120609
拡大するとこんな。雫をたたえて、憂いの表情。

そろそろ見頃を迎えるアジサイ。
一斉に咲き乱れるアジサイってなんだか古風というか
かなり昔、平安時代とかを思ってしまうのってわたしだけ?
そもそもいつ頃から鑑賞されたのだろう?と調べてみるも
万葉集に少し、その他平安末期の和歌などに少し読まれているだけと
なんだかそっけない・・・。

そんなこんなで、藤森神社のあじさい祭は7月上旬頃まで。

桜、イロイロ。

 鴨川塩小路の桜
4月9日(月)あさ@鴨川塩小路。

東本願寺前の桜
4月9日(月)あさ@東本願寺前。

鴨川塩小路の桜
4月12日(木)あさ@鴨川塩小路。

鴨川五条下ルの桜
4月14日(土)ゆう@鴨川五条下ル。

鴨川荒神橋付近の桜
4月15日(日)あさ@鴨川荒神橋付近。

この季節、桜が咲いてなかったら引きこもってしまってた。
桜、サマサマ。

朝7時半すぎのバスに乗って百万遍へ。
きょうは毎月恒例、知恩寺さんの手づくり市の日。
土日にかぶったのでホイサホイサと出かけた。

着いたらすぐさま、冬季限定の燻製屋さん(売切必死)に。
いつもの鶏の燻製と、今回はピーナッツの燻製(?)も。
ビールに合いそうだな、うん。
別のとこでスモークサーモン、
パン屋さんで味噌かつパンも。
いつもに増して食べるものばかり。

その後、友達と合流して
オタフクさんで珈琲をば。ぬくぬく。
野田さんふたりともあったか帽子でええかんじ。
わたしたちは3人で仲良く写真を撮ってもらう。

けっきょく10時前までうろちょろり。
寒いせいかいつもより人手はましかも?
それでもお堂東側の道はわしゃわしゃしている。

最近(といっても年に2,3回しか行けないからここ1,2年か)
手づくり市に行く理由は、手づくりの物がほしいからではなくて
そこにいる人(お店の人・お客さん)とおしゃべりがしたいから
なんじゃないかと思うようになった。

何も買わないのにしゃべるだけしゃべって
「ではまた」と去る。
ナカザワさんもそんなお店の一つ。
もちろん雑貨や服を買うこともあるけれど
どっちかというと、お話のほうがメイン。
きょうは加瀬さん・映画話でひとしきり盛。

包LEATHERさんのお店前でも立ち話。
お子さんの写真を手に、にこにこ笑顔がすてき。
今年こそ、いい靴がほしいなぁ。
来週のこれに行ってみようかな >>『包む 展

4月は法然さん関連で手づくり市はおやすみとか。
次に土日にかぶるのは5月。
1年の中でも"まれな"過ごしやすい季節かも。


鶏とピーナッツの燻製
ビールに合わせずにはいられない、鶏、ピーナッツの燻製。
カントリーJAMさん製(滋賀県守山市)

その日の朝、ふと思い立って、亀岡のコスモス園に行くことにした。
コスモス園で働いている友人がお休みの日にもかかわらずいっしょに回ってくれた。

園内には、20品種800万株のコスモスがある、らしい。
贅沢にも、ひとつひとつ品種を説明してもらう。

キバナコスモスと仲間たち
濃いめの色の「キバナコスモス」バックにはいろんな花が混ざって咲いてて
お花畑みたい!

亀岡夢コスモス園・ピコティ
恋占いをしたくなる「ピコティ」

亀岡夢コスモス園・センセーション
あざやかな「センセーション」

亀岡夢コスモス園・イエローキャンバス
かわいらしい「イエローキャンバス」

亀岡夢コスモス園・オレンジキャンバス
オレンジがかった「オレンジキャンバス」は、レトロな味わい。

亀岡夢コスモス園・センセーション白
可憐な「センセーション ホワイト」

亀岡夢コスモス園・シーシェル
花びらが貝殻みたいな「シーシェル」

亀岡夢コスモス園・ダブルクリック
八重咲きの「ダブルクリック」は、菊やカーネーションみたい。

今年は花の咲きがまだまだらしく、これから見頃を迎えるものも
たくさんありそう、とのこと。ぜひ行ってみて!

〈おまけ〉
亀岡夢コスモス園・おまけ
園内では、創作かかしコンテストも開催中!
投票すると亀岡の特産物が当たるかも?
わたくし「目玉のおやじ」さんに投票させていただいた。
はい、くるりの「目玉のおやじ」が頭を回っていたのは事実。

写ってないけど、タイトルは「なんでこんなにかわいいのかよ〜」
でした。鬼太郎のこどもってこと?

亀岡夢コスモス園・夕景トンボ
夕景に、トンボがプカリ。

2時間以上コスモスと戯れてたので、気づいたらすっかりはらぺこ。
しかしすでに出店は片づけモード。
もっと早く行ってたら、ごはん食べたりする時間もあったのか〜残念。

帰りに駅まで送ってもらった車中、亀岡にも鉾がメインの「亀岡祭」というのが
あるとおそわる。こんな祭、全国どこにもない、って言うたはったけど、どんなん?
めっちゃ気になる。→ 亀岡祭 山鉾行事

もっと知りたい亀岡。キャッチフレーズはこんなんでどうでしょう?(笑)

亀岡市・夢コスモス園
9:00〜16:00 10/31(日)まで

風博士 in かもがわカフェ

風博士inかもがわカフェ

あ、豆ずきんのほうです。どうも。

風博士at鴨川

天気が良くなってきたので、鴨川でもライブ。

風博士at鴨川

左端はかもがわカフェの店長さんです。

風博士inかもがわカフェ

かもがわカフェでもらった、おやつ。
ウエハースとクッキーとマシュマロ。

追記予定。

4月からはじめたFM79.7で放送しているラジオ『2025年の京都』界隈で
知り合った方々といっしょに、京都府の真ん中辺りにある、日吉町へ。

あかりがつなぐ記憶2

日吉ダム(天若湖)の周辺で開催されている、天若湖アートプロジェクト
というイベントのメイン「あかりがつなぐ記憶」をはじめて観る。

精霊流しのようなものを想像していったのだけど、
そこは大きなダムに浮かぶ灯り。小さく点々とかわいい光。

そんなに遠くない昔、ダムに沈む前、そこには集落があった。
静かすぎる風景に、ときどき魚のはねる音。
もともと肥沃な大地だったかなと思わせる。

真っ暗やみのなかで、星のようにはかない光。

記憶と、人と人のつなぐアートは、
これまでとこれからをつないでくれる光。

あかりがつなぐ記憶1

一緒に行ったMくんのミラクル写真をもらえたら載せたい(予定)

迷ったのだけど、勢いにまかせてえいやっと!

大須演芸場
大須。よく来てる気がするけど。

大須観音通商店街
大須演芸場。よく前通ってる気がするけど。

入るのはじめて!こんな雰囲気好き〜。

「ふちがみとふなと多分20周年くらい祭り」のはじまりはじまり〜。
出演者はこちら(ふちふなサイト「名古屋とFF」へ)の方々。

↓クリックすると少し大きくなります。
ふちふなin大須演芸場
純子さん、ワンピースでかわいい。 博史さん、決まってる(笑)。
ヘブンや!やお店やさんが聴けてうれしかったなぁ。

ふちふなin大須演芸場
ettとふちふな。きっと合うと思ってた。花飾りの乙女たち。
山のてっぺん。

ふちふなin大須演芸場

ふちふなの他に6組も出演というから、どんなスケジュール?!
かと思ったら、ふちふなはほぼ出ずっぱりで、ステージの端から端を
行ったり来たりしてセッティングやらしてはって、スゴイ。

いつも観てるライブとは違う臨場感。
遠足みたいなワクワク感。

前説から登場されたモロ師岡さんの弾き語りについつい引き込まれた。
思いがけず、ココロのスキマに入り込んでくる。カッコイイおじさんだ。

------以下、ついったーにて-------

長いこと連れて行きたかった大曽根の友人宅へもるこをお届け。

いや、ダンボールで送りつけたわけではなくて、
なんとなく落ち着かないで借りてきた猫状態のもるこに
ちょうどぴったりなサイズの箱があったので入っていただいたの図。
もるこを連れて大曽根の友人宅へ
EP-2のポートレイトモードで撮ったら、えらい美猫に映ってしまったもるこ。
いや、もともとがかわいいからなんだけど(親バカ)。

京都から昨日のライブで遊びにきていた友人もまじえて猫カフェ状態?!
いやはや、もるこにはカフェの主人はつとまらなさそうで。
妄想だけにしておきますか。

家で朝ごはん食べてきたのにちゃっかりここでも朝食にありついてしまった
ラッキーなメーデー。

帰りに勝川駅近くの気になるパン屋さん「桜蔵(Sakura)」に寄ってみた。
櫻蔵の外観
おされな外観。せまい店内に次から次へと入ってくるお客さん。すごい…。

櫻蔵のパン
買ってきたパン。
根菜ののったパンがおいしかったなぁ。チーズとブルーベリーのも◎
父親がかためのパンばかり食べたがったのが謎やなぁ。

10時すぎ、友達の家まで1時間自転車をこいで行く。
いつもはJRと地下鉄を乗り継いで30分強で着く。
川を2本くらい渡って、高速の測道を通って住宅街を抜け、
いつか車で通ったことのある道を走る。

京都と違って名古屋は起伏が多く、川を渡る時など
自転車を降りてひかなければならない時もある。

お昼ごはんをいただいたあと、
7ヶ月のお子を連れて、牧野ヶ池緑地へ。

とても広い公園で、敷地の半分以上はゴルフ場やったりするけど、
緑ももしゃもしゃ生い茂っていて、舗装されてない道もあったり、
特にこの新緑の季節は気持ちいい(というかはじめて来たのだけど)。
桜の木もあるから、お花見にもよさそう。

牧野ヶ池緑地の緑もしゃもしゃ
緑にもいろいろあるんだね、って実感する。

牧野ヶ池
牧野ヶ池ならぬ「牧ノ池」は、かなり大きい。

目的もなく、ただただ新緑の香りと緑の色に安らぎながら歩く。
お子はおとなしく、ベビーカーに揺られて気づくと眠っている。

牧野ヶ池緑地の舗装されてない道
舗装されてないエリアもあって、
ここが名古屋の市街地であることを忘れてしまいそう。

どこまで行っても端に行き当たらないので、ひたすら歩くも
さすがに疲れてきて、森林の中にベンチを見つけてよっこらしょ。
牧野ヶ池緑地の木々
見上げるとこんな感じ。ひんやり。

家に帰って友達&お子と一緒に2時間ほどお昼寝。
自転車で東山通→広小路通をずずずいーっと。
本山や覚王山あたりで寄り道したい気持ちを抑え、今池へ。

ひさびさの得三で元ラリパのスチョリさんのライブ。
ボノボの辻さんやサケロック&ショピンのベーシスト田中さん、
ショピンvocalの野々歩さんもサポートで。
ほんにゃほんにゃした空気が気持ちいい。

外も内も居心地のよい日。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

メッセージが送れます

instagram

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 京都水族館の今、梅小路公園のこれから
    こまこ
  • 京都水族館の今、梅小路公園のこれから
    まや
  • 棄権なんて危険なマネはやめよう。
    こまこ
  • 避暑の旅
    こまこ
  • 棄権なんて危険なマネはやめよう。
    まこ
  • 避暑の旅
    ストレンジャー
  • 大人の遠足 〜 冬のビール工場編 〜
    こまこ
  • 大人の遠足 〜 冬のビール工場編 〜
    たけちよ
  • 真冬の手づくり市
    こまこ
  • 真冬の手づくり市
    たけちよ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR