一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

豊ナイトが予定より早く終わったので、遠回りして散歩。
梅小路がシロツメクサ天国。コスモスも咲き始め。
うろこ雲もこもこ。

7時には家に着いて、『ボクらの時代(oneさんのblog)』の加瀬さん。
このメンツ、誰がリードするかと思ったら、押井さん。
凛子ちゃん、声優初めてっぽい紹介されてたけど、
前に予告で観たとあるなー。
会話の最後が全部「・・・というか」やった。
interviewee(インタビューされる人)癖?

さておき、豊ナイト。
1.新・高校生ブルース
新高校生ブルースDVDのジャケットがなんだかおしゃれ。
高橋恵子さんが昔の名前で出たはります。当たり前やけど、純粋にかわいいね。台所もレトロで、奥様は魔女(?)なテイスト。
学園祭で、高校生の性の実態について・・・って企画するんだけど、40年近くも前なのに、よく先生に止められへんかったなぁ。優等生やから?
「プロレタリア」を文字った、モテない男たちの「フラレタリア同盟」に70'sな、いい意味のセンスを感じる。
男子3人衆がたむろしてる喫茶店(たぶん地下)がいい味出してるよ。主演の子が誰か(今どきの)俳優さんに似てるなぁと思ったけど、思い出せない。豊は3番手な位置。ひとりだけ純愛叶わず(ある意味、ただひとり同盟を守る)。

2.青春の殺人者
青春の殺人者 デラックス版昔の映画作品はまったく未見、と書いたけど、
そういえば『太陽を盗んだ男』は大学のときに
映研の上映会で観たことがあったのだよ。
ジュリーが原爆を作っちゃうというトンでもない話。
そうだ、出てた出てた。うろ覚えながらも思い出した。
その映画の監督である長谷川和彦第1回監督作品
『青春の殺人者』の主演が豊なのですね。
『逃がれの街』とともに、濃い。人を殺して逃げるっていう(しかも2人)、ついでに恋人が自分の母親の男と関係を持ってるっていう、似たような設定もあって、立て続けに見ると印象がかぶるかぶる。血みどろやけど、リアルにグロいとこまではいかないっていうのが昔の映画だからなのか何なのか。
この方の感想に、なるほど!

3.逃がれの街
逃れの街あ、いい人そうな役!と思ったのに・・・。後半のロードムービーみたいなのと、3本目なのとで、ちょっとウトウトしてしまった。そのあいだにどんどん人が死んでいく・・・(恐)。平田満さんが全然変わってなくてでも筋肉はムキって感じでした。豊も『青春の〜』とこの作品ではムキっと。キャストで気になったのは、夏八木勲さんが若い!ほんで渋い!あと、財津(一郎)さんが異常に恐いです。

水谷“右京”豊、しか知らない人にとっては、かなりの衝撃。
水谷“本城豊”豊、を知ってるわたしでも、なかなかの衝撃。

おすすめは「1」かな。ドラマっぽいけど、つっこみどころ多し。

  • -
  • 09:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

メッセージが送れます

instagram

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 京都水族館の今、梅小路公園のこれから
    こまこ
  • 京都水族館の今、梅小路公園のこれから
    まや
  • 棄権なんて危険なマネはやめよう。
    こまこ
  • 避暑の旅
    こまこ
  • 棄権なんて危険なマネはやめよう。
    まこ
  • 避暑の旅
    ストレンジャー
  • 大人の遠足 〜 冬のビール工場編 〜
    こまこ
  • 大人の遠足 〜 冬のビール工場編 〜
    たけちよ
  • 真冬の手づくり市
    こまこ
  • 真冬の手づくり市
    たけちよ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR