一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

広島県の瀬戸内海にぽっかり浮かぶ小さな島・大久野島。
戦時中に日本軍が使用する毒ガスを製造した島として知られている。

年末、会社にアルバイトで来ていた子(建築系学科出身。
建築的には戦跡もおもしろいのかな?)におしえてもらい、
野うさぎがたくさん住んでいると聞き、うさぎ好きの同僚と行くことに。

小うさぎの現れる春。桜満開の京都を抜け出して・・・
18切符で京都から大久野島行きのフェリーが出ている忠海(ただのうみ)まで。

JRの電車から岡山・三原間の瀬戸内海
岡山→糸崎間の車内から。映画のワンシーンのようですなぁ。

瀬戸内マリンビュー三原から「瀬戸内マリンビュー」という名前の観光列車に乗る。
4駅目の忠海までは10分くらい。真横まで海が迫るので嫌がおう
にもテンションがあがる。
瀬戸内海きれい!


そうこうして大久野島に到着!
バスに乗って休暇村(泊まるとこ)へ。
その途中にもうさぎと戯れる人があちこちに!
はやる気持ち。ひとまず荷物だけ預けてうさぎパラダイスへゴー!

さっそく妙な動きをするうさぎを発見。
大久野島のうさぎ1
大久野島のうさぎ1アップ死んでいるのではない(念のため)。
あなうさぎなので、穴を掘ってその中に
ごろんと寝転んで背中をスリスリさせている。
口もとを拡大すると・・・
勢いよく土をかいたので土がついてる。
ピンクなのがかわいい!

下の写真は海辺で黄昏れるうさぎ。
一匹を追っかけているとだんだんなれて
来て、いろんな表情を見せてくれる。
勝手に仲良くなったつもり。
大久野島のうさぎ2

休暇村前のソメイヨシノはまだ咲き初めだったけど、この桜はきれいに
花開いてた。京都でも見たことある種類だけどなんていうのだっけな。
大久野島の桜1

足をケガしたうさぎ
足をケガしてたけど、どん欲についてきてくれた、うさぎ。
この目線、たまらない。

大久野島。春休みということもあってたくさんの家族連れ、それからなぜか
ドイツからの旅行者も10名くらいいて、小さな島でワールドワイド。
(ふと日本に3カ所あるドイツ村が頭をよぎったり…)

お部屋は広々10畳で、テレビは地デジ対応の薄型で、部屋置きのおやつはおいしいし、
言うことなし!なんだけど、うさぎ熱に冒されてほとんど部屋でくつろがず(笑
慣れない時計の音が気になったりもして・・・。

ミモザと黒うさぎ
満開のミモザと黒うさぎ。
黒や白の単色のうさぎは意外と少なくて、
茶×白や、グレーやベージュのうさぎが多かった。

  • -
  • 22:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
おぉ!うさぎの口元も猫足に匹敵する可愛らしさですなー。
うさぎの島 満喫されたようで何より。
  • たけちよ
  • 2010/04/20 19:59
たけちよさん。こんばんは。
うさぎのたたずまいとか、とても猫に似てるんですよ(口元も)。
群れてるところがちょっとちがうところかな?
後半を書きたくてうずうずしてるのにまとまった時間が取れぬのです。
  • こまこ
  • 2010/04/20 22:33





   
この記事のトラックバックURL : http://cieloazzurro.jugem.jp/trackback/393

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

メッセージが送れます

instagram

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 京都水族館の今、梅小路公園のこれから
    こまこ
  • 京都水族館の今、梅小路公園のこれから
    まや
  • 棄権なんて危険なマネはやめよう。
    こまこ
  • 避暑の旅
    こまこ
  • 棄権なんて危険なマネはやめよう。
    まこ
  • 避暑の旅
    ストレンジャー
  • 大人の遠足 〜 冬のビール工場編 〜
    こまこ
  • 大人の遠足 〜 冬のビール工場編 〜
    たけちよ
  • 真冬の手づくり市
    こまこ
  • 真冬の手づくり市
    たけちよ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR