一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

マザーウォーターチラシpart2

マザーウォーター(リンク先、音が出ます)

ちょうど、撮影をしているという頃にこの映画のことを知る。
なんとかうまいこと、撮影に出くわさないかと願ってはいたけど
いかんせん、春は引きこもると決めているから、出くわす訳もなく。

いま、このときだから感じ取れるものがあるんやろな〜。
いつまでここにいるかわからない、というのは
じぶんの中に漠然とあって。
それはよそからやってきたというのもあるし、
この歳だからというのもあるだろうし。
ただ、いまここに居たいから居る、というのがあって
ずっとここに居る。この映画に出てくる人といっしょだ。

女の人はつよい。(3人+1人)
男の人はよわい?(3人+1人)

わたしは少し、ジンに共感した。
まだまだこの先もあるはずだと思ってるから。
(実日子ちゃんと同い年…笑)

京都が舞台の映画、最近なら『クローズド・ノート』や『色即ぜねれいしょん』
を観たけど、変に土地勘があるだけに、あの場所とこの場所は隣接してないから
その流れでそこ行くか〜?!みたいな違和感はあるけれど。

じぶんの周りでも「よかった〜!」っていう人と「う〜ん」っていう人が
混在している。どっちもよくわかる。
バーのセツコさんはヤマノハさんに食いつきすぎやろ、とか(笑)。

最後らへん、オトメさんにじんわり来た。
光石さん、銭湯似合いすぎる!

しかし葡萄ハウスは一瞬やったなぁ(12月5日に行く予定

:::映画の中で知ってる場所:::
cafe shizuku(しずく)の近辺
藤森神社の湧き水(チョビ髭ムシュー
護王神社
白川沿い
鴨川の亀の飛び石
日の出湯(オトメ湯)

:::映画観て行ってみたいなぁと思った場所:::
フランジパニ(セツコのウイスキーバー)
→ネットで写真を見る限り、庭の囲いもカウンターもなくて、
 あれはセットだったのか!と。

:::日の出湯・写真館::: →こちらにもあります。

映画では営業時間「8:00〜23:00」となっていたけど、
実際は16:00〜22:00な日の出湯さん。

映画にも出てきた女湯の傘立て。
レトロなような近未来なようなで、なんかかっこいい。
日の出湯・女湯の傘立て

いわゆる番台のない日の出湯さんの、小銭箱。
映画でも映ってた。年代物の匂い。
小銭を整理して入れておく箱

  • -
  • 17:15
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://cieloazzurro.jugem.jp/trackback/432

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

メッセージが送れます

instagram

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 京都水族館の今、梅小路公園のこれから
    こまこ
  • 京都水族館の今、梅小路公園のこれから
    まや
  • 棄権なんて危険なマネはやめよう。
    こまこ
  • 避暑の旅
    こまこ
  • 棄権なんて危険なマネはやめよう。
    まこ
  • 避暑の旅
    ストレンジャー
  • 大人の遠足 〜 冬のビール工場編 〜
    こまこ
  • 大人の遠足 〜 冬のビール工場編 〜
    たけちよ
  • 真冬の手づくり市
    こまこ
  • 真冬の手づくり市
    たけちよ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR