一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

さかのぼること3ヶ月前。
秋のある日、友人に誘われて、京都市の北部
住所でいえば右京区になる山間の町、嵯峨越畑(さが こしはた)へ。

待ち合わせ。近くの公園に行くと、なんと紅葉まっさかり。
日々に追われて灯台下の紅葉暗し。
公園の紅葉1
公園の紅葉2

京北町よりは少し近いのかな?
山道をえっちらおっちらドライブドライブ。
紅葉ドライブ
道、間違えたかもー?!
運転手の友達の心配そっちのけで道々の景色に目を奪われる。

越畑の標識
着いた!いい天気、秋の空、くるり。

越畑案内図
なんとなくドラマの『トリック』に出てきそうな
素朴な案内板。右下に、越畑婦人会の文字。

越畑掲示板
掲示板に「熊が出ました』の告知(?)。
気をつけてくださいレベルでいいの?

カフェこのみさんの青空市へ。
野ばら
お庭の野ばら。触れたら壊れてしまいそうな繊細さ。
米粉のピザ
カリフラワーやコーンがたっぷりの米粉のピザ。
シンプルなのに、じわじわおいしい。

越畑の棚田
越畑と言えば、棚田。
というほど有名だそうで。
恥ずかしながら、まったく知らなかった。。
棚田というと水を張ったばかりの美しい田園景色というイメージだけれど、
耕作が終わったあとの、こんな秋の風景もよいものだなぁ。
なんていうか、ロマンチックなのである。
ちょうど夕方ということも相まってかなりの情緒が醸し出されており。

越畑から少し移動して、樒原(しきみがはら)という地区へ。
ここも棚田が美しいとのことで。
樒原猫看板
棚田の前に、まずこれは・・・猫?
山猫というよりは、トムアンドジェリーな匂いが…

それではいよいよ、棚田さんの登場。
この時季の棚田って撮るの結構難しいかも(その他の時季の
棚田を撮ったことないくせに)と思い、横から。
樒原の棚田
空、山、田、の比が美しい。
何事も考えすぎに、シンプルなのがいちばん胸を打つのかもしれない。
(妙に悟りじみてる)

飛行機と秋の空
広すぎる空に飛行機発見。いつもより何倍も得した気分。

棚田後ろ姿
乙女の後ろ姿。絵になるねぇ。

樒原イチョウ
鮮やかすぎる秋の借景。イチョウをとろうと思ったら、その横の
板塀が妙に渋くて、その上に紅葉が乗ってて、森森(盛り盛り)すぎて…
手前の電柱と電線がバランス崩してると思いきや、
むしろいいかんじにバランスとれてる気もする。きらいじゃない。

水尾・秋の空
戻りがてら、水尾のゆず畑を見に。
秋の空、山の紅葉、手前にゆず畑。
水尾・ゆず畑
山の中にポツポツとある紅葉が好き。
桜も山桜が好き。
水尾・ゆず畑
ゆず、でかっ!
スーパーで売ってるちんちくりんのをイメージしてたら
大きくてびっくりした次第。

青空市で買ったゆずを友達が分けてくれたので、
料理に使ったりお風呂に浮かべたりして楽しんだのでした。

毎年秋は、紅葉や味覚を楽しむヒマもなく忙殺されるけど
一日だけでも季節を満喫できて、呼吸のしかたを思い出して
生き返ることができた。誘ってくれた友人に感謝ねこ

  • -
  • 19:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://cieloazzurro.jugem.jp/trackback/464

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

メッセージが送れます

instagram

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 京都水族館の今、梅小路公園のこれから
    こまこ
  • 京都水族館の今、梅小路公園のこれから
    まや
  • 棄権なんて危険なマネはやめよう。
    こまこ
  • 避暑の旅
    こまこ
  • 棄権なんて危険なマネはやめよう。
    まこ
  • 避暑の旅
    ストレンジャー
  • 大人の遠足 〜 冬のビール工場編 〜
    こまこ
  • 大人の遠足 〜 冬のビール工場編 〜
    たけちよ
  • 真冬の手づくり市
    こまこ
  • 真冬の手づくり市
    たけちよ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR